「Rotary Magic」
2630地区 PDG 服部芳樹(岐阜)

PDF版 ダウンロード



2630地区 PDG 服部芳樹

 日本人の血には、協働的農耕民族文化の血が流れているためか、奉仕と日本語で言われると、つい滅私奉公を考え、武家社会での葉陰的な「理想と する奉仕の理念」が刷り込み学習されているためか、利潤報酬が伴うと職業奉仕ではないように思ってしまいがちです。そんなところから、ロータリー で、政治や宗教の話のように、商売の話が禁句となるような誤解が生まれたのでしょうか。

 シェルドン的な職業奉仕を語るときにいつも感じることは、「私」即ち“ I Serve” の「私」は、滅私ではなく厳然として存在する、云わば「我ありて我奉仕す」とでもいった「私」であることでした。
 それは欲得尽くの「人間我」であり、そう考えないと混乱して東洋的職業奉仕の部分しか語ることができなくなってしまうということでした。
 この「罪深い人間我」とでもいうべき「我」を、まず肯定してから始まるルネサンスにも似たロータリーの考え方に、魅力を感じるのは私だけでしょうか。

   単純な考え方にしかすぎませんが、狩猟では協働部分があっても、競合する他者に打ち克って獲物を射止めるのは「我」であり、美味しい部分の肉を報奨に得て、その残りを広く「分かち与える」ことになります。
 ここらの考え方の相違のためか、東洋的職業奉仕論などには、シェルドン的職業奉仕論からすると違和感を覚えることがあります。特に今の日本の若い人は、どちらにより共感するでしょうか。

 私が耳鼻科医として働いていた頃、アレルギー性鼻炎での受診が全体の2/3を占めるようになりました。アレルギー性鼻炎といえば、今花粉症が  マスコミ的に有名ですが、基礎にはハウスダストが原因となっていることが多く、ハウスダストの”もと” はヒョウダニという名のダニの一種なのです。
 このダニを家の中から、特に寝具の中から駆除することが根本的な治療と言えます。けれども一般的なダニ駆除剤は無効で、ただただふとんの乾燥や念入りな掃除に頼るしかないのが現状です。それで、このダニの駆除剤はないかと探すうちに、植物の精油(Essential Oil)が有効であることを知り、大量使用が可能なユーカリ油(Eucalyptus Oil)に行き当たりました。
 そして、有効成分の純度、匂い、安全性、価格などの条件の良い精油が、オーストラリアで生産されていることに気づきました。

ここからです。
 同じクラブの会員であったオーストラリア人の神父さんに尋ねたところ、すぐ広大なユーカリ農園を持つ生産会社を紹介して下さいました。そして、  メルボルンの会社を訪れると、社長の机の上に四つのテストが飾ってあるではありませんか。
 売買契約の書類作成に始まり、厄介な輸出入手続きも、日本到着後の通関や輸送も、会員の会社で引き受けて頂くことになりました。ユーカリ精油には  ヒヨウダニの駆除作用の他に、殺菌や防臭効果があることも解り、スプレータイプや石けんなどの製品に加工し販売を開始しました。
 全く商業取引を知らぬ私が、何の問題もなく国内販売の会社を興すことができたのは、ロータリーあってのお蔭でした。
 その後オーストラリア大使館で、領事や商務官の知己を得、大使館でのセミナーも2回開くことができ、東京方面での信用と販路が開けました。

 医師の仕事から引退した今も、医師として学んだ知識を生かした、「人とペットの幸せのために」の社是のもとに商品を扱う、この小さな家内工業的な会社が残っているお蔭で、ロータリーを続けることができること、かねがね言い続けているように、ロータリーが企業繁栄に資する実例であると思っています。
 零細企業でほんの上面だけとはいえ、それでも色々商売の知識を得ることができたのは、ロータリーについて考える上で、大きな収穫であったと思っています。

 クライアントを前にしたとき、医師や弁護士や宗教家などの専門職(Professional)であれば、先ずその要望を聞いて、救済を考え、行動に移すでしょう。報酬はそれに付いてくる順序になります。しかし、企業(Business)となれば、収益を考えてからしか行動に移すことはできません。この順序を無視した職業奉仕論は、成立たないでしょう。
 職業奉仕を語るときは、「行動」の部分である取引について云々すべきで、行動に至る「順序」と混同すると、遥か天上の哲学になってしまうようです。  四つのテストに照らせば、自分の家族や従業員に微笑みをもたらす結果が獲得されなければなりません。Professional(専門職)だけで過ごしていたら、こんな思考はできなかったのではないかと思っています。

 今更ながらロータリーから与えられたものに感謝し、Rotary Magicの素晴らしさに感動しています。

(2014年08月04日)

「Rotary Magic」 PDF版 ダウンロード

「ロータリアンの広場」トップページ

ページのトップへ戻る