ロータリアンの広場


「例会出席の意義と出席規定」その1
2680地区 PDG 石井良昌(尼崎西)
PDF版 ダウンロード

2680地区 石井良昌PDG

 米山梅吉翁は「ロータリーの例会は人生の道場」と語っております。ロータリーライフにおける親睦の第一歩は、まず毎週必ず例会に出席することから始まります。  入会前のインフォーメーションで、 @ホームクラブに半期30%以上出席Aメークアップを含めて半期50%以上出席 B連続4回欠席してはならないという出席規定を聞いていたとしても、その条件はひとまずご破算にもどして、 @ホームクラブに毎週必ず出席するAどうしてもホームクラブに出席出来ないときは、必ずメークアップをすると再入力し直す必要があります。この規約は、会員身分を保証するための最低条件に過ぎず、ロータリー運動が望んでいる会員像は、毎例会、欠かさずホームクラブに出席してくるロータリアンの姿だからです。

 例会の目的は、職業上の発想の交換を通じて、分かち合いの精神による事業の永続性を 学び、友情を深め、自己改善を図ることにあり、その結果として奉仕の心が育まれてくるのです。自己改善は終生続けられなければなりませんから、ロータリアンには定年はないし、ロータリー運動には終結もありません。そこで、例会出席が一番大事で、ロータリーライフの前提となる所以なのです。よって、米山梅吉翁は「ロータリーの例会は人生の道場である」と語ったのです。

 例会はお互いが切磋琢磨して自己研鑚に励む貴重な修練の場でなければなりませんから、例会運営にあたる者は、事業に従事すべき貴重な時間を割いて例会に参加する会員に、それに値するメリットを与える義務があります。限られた時間の中で、いかに有益な情報を効果的に提供するかを真剣に考えて、実行しなければなりません。会長の時間、議事、各種の報告、卓話、その一つひとつがロータリー運動の質を高め、参加者の心に深い感銘を与える内容であってこそ、はじめて例会出席の意義が満たされるのです。  出席の一般規定
各会員はある例会に出席したものとみなされるには、その例会時間の少なくとも60%に出席するか、または、会合出席中に不意にその場を去らなければならなくなった場合、その後その行為が妥当であるとクラブ理事会が認める理由を提示するか、または次のような方法で欠席をメークアップしなければなりません。

(1)例会の前後14日間(例会の定例の時の前14日または後14日以内に欠席をメークアップ)

1.他のロータリークラブ、他のロータリークラブの衛星クラブ、または仮クラブのいずれかの例会の少なくとも60%に出席すること。
2.ローターアクトクラブ、インターアクトクラブ、ロータリー親睦活動等の例会に出席する。
3.RI国際大会、規定審議会、国際協議会、RI元並びに現役員のためのロータリー研究会、RI元、現ならびに次期役員のためのロータリー研究会または、RI理事会またはRI理事会を代行するRI会長の承認を得て招集された他の会合、ロータリー合同ゾーン大会、RIの委員会会合、ロータリー地区大会、ロータリー地区・研修協議会、RI理事会の支持のもとに開催された地区会合、地区ガバナーの支持のもとに開催された地区委員会、または正式に公表されたロータリークラブの都市連合会に出席する。
4.他クラブまたは他クラブの衛星クラブの例会に出席の目的をもってそのクラブの例会定刻に定例会場に赴いたとき、当該クラブが定例の時間または場所において例会を開いていなかった場合。
5.理事会承認のクラブの奉仕プロジェクトまたはクラブがスポンサーした地域社会の行事や会合に出席する。
6.理事会の会合、または理事会が承認した場合、専任された奉仕委員会の会合に出席する。
7.クラブのウェブサイトを通じて、平均30分の参加が義務づけられた相互参加型の活動に参加する。

なお、会員が14日以上にわたり海外で旅行している場合、会員が旅行中他国で他クラブあるいは衛星クラブの例会に出席するならば、メークアップ期間に拘束されない。このような出席は、会員の海外旅行中欠席した例会のメークアップとして有効とみなされる。

(注)
衛星クラブとは・・・・「衛星クラブ試験的プログラム」はクラブが1週間のあいだに異なる場所、曜日、時間に複数回の例会を行なうことを認め、その影響を調べるものです。衛星クラブのロータリアンは、親クラブに所属し、異なる時間や場所で例会を行ない、独自のプロジェクトを実施することが出来ます。遠隔地や大都市での効果が期待されるこのプログラムは、小規模なクラブ、弱体クラブ、問題のあるクラブに、活力のある大規模なクラブのもとで、指導や支援を提供するものとなります。これは2011年7月1日より、会員に多様性をもたらすことを目的に、さまざまな会員資格とクラブ運営を試行するためのもので、「衛星クラブ」「準会員」「法人会員」「革新性と柔軟性のあるクラブ」と言った4つの試験的プログラムの一つで、2011年から開始されることとなりました。これらのプログラムはRI戦略計画の目標に沿った4つのプログラムは、RIがデータを集積し、その効果を測定します。

(続き)
(2015.06.19)

「例会出席の意義と出席規定」その1  PDF版 ダウンロード

「ロータリアンの広場」トップページ